スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • いずれにしましても、相場対処ということからすれば、すでに「森を見ず木を見る」フェーズに入っていると思います。これまでにも多くの「個別銘柄のバブル相場」が示現しています。これからもいくつものバブル相場が出て来るはずですから、それを楽しみに運用を行う、ということで個人の株式運用としては十分でしょうね。

    コメントする 2013/06/01 11:51

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可