スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • 言わば「フラッシュ・クラッシュ症候群」が日本の株式市場や外国為替市場で起きている、というわけです。症候群ですから共通の「原因」があるわけで、相場変動の拡大の原因は(まず間違いなく)「投機資金の流入拡大」です。しかも、そういう投機資金が「自動売買」指向になっていることがこの症候群の症状を拡大しているようです。

    コメントする 2013/07/21 14:16

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可