スローネットは新サイトに移行いたしました。今すぐアクセス


  • アメリカの金融緩和の縮小(テーパリング)は小さめということで実施するのでしょうね。株価への影響は近場ではごくわずか、となるのではないでしょうか。大きな下落を見ることなく基本上昇トレンドが続く、ということもあるのかもしれませんが、面白いという意味ではやはり「お約束の」秋の暴落がある方が面白いのでは、と思いますね。

    コメント4件を表示する 2013/09/18 16:27

    株式あれやこれや 株の談話室のイメージ

    株式あれやこれや 株の談話室

    サークル
    オフィシャル
    誰でもフォロー可